10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

化粧品の容器  

「化粧品の容器」というお題を頂いたので、少し書いてみます。

良い機会なので、いろいろ考えてみました^^
自分的にはスキンケア品 (化粧下地含む) 容器の理想としては、下記3つはとても重要。

・使いやすい
・最後までキレイに使いきれる
・品質保持が出来衛生面で安心できること


上記3つの条件がクリアされて、はじめて容器のデザインも重要かなって思えます。
でもこれが、化粧ポーチなどに入れて携帯することも多いメイクアイテムってなると少し変わってきて、デザイン重視もアリ。口紅やコンパクトなどもかわいいデザインだと気分はとてもあがりますし、メイクするのが楽しく感じます。
多少使いづらいとしても高品質な製品で気にいっているものだとデザイン重視も充分あり♪です。
逆に言うと低品質なものなのにデザイン的に凄い製品は、ちょっと「残念感」が大きくて敬遠したいかな。

化粧品の容器

普段使っている化粧品だと、写真のようにクリーム系のものは内蓋付きが好き。
クリーム系の製品はスパチュラをかならず使用しているので、写真のようなミニスパチュラと一緒に保管しておけるのが便利なので特にお気に入りです。
エアレスタイプのプッシュ式容器も衛生的で良いですね。
また下地クリームや美容液などは、ノズルが細目だと少量で押し出すことができるので便利。


あと化粧品の容器で気になっていることは、高齢者向きの容器があってもいいのになーと思うこと。高齢者でも美容に気をつけている方はとても多いと思うし、私の母もかなりいろいろ化粧品を使っています。
時々、洗面所にジャータイプのクリームなどの蓋をきっちり閉めていないまま放置していたりするのが気になることがあるのですが、本人はキチンと締めたつもりの時があれば、なんとなく手に力が入らなくて締められなかったと言っているときもあります。母に聞くとジャータイプの容器を両手を使って「ひねる」という行為が、老化とともに少ししんどくなってきているそう。
これは、懇意にしているお寺のお手伝いでご一緒する高齢のおば様達も皆口をそろえておっしゃいます。キャップを回す行為が筋量低下のためか、上手くできなくなるらしいのです。
しかも老化のため指先の脂分も少なくなるから、なお回しづらいということ。
「ひねる」動作が必要な化粧品の容器が薄いシリコンでおおわれていたらもっと便利だと思う。
また、チューブタイプの製品だと、「押す力」が必要な硬い素材ではなく、少しの力でも押し出せるような柔らかな素材のチューブだと使いやすくて良いと思う。
どうせなにらダブルエンドタイプになっていて、チューブの口が細めのタイプともう片方には太めの口がついていると好みに合わせて使えるのになーと思うんです。

あれこれ言い出せばキリがないけど、高齢者に配慮した容器か、もしくは開けづらい容器の補助具的なツールがあれば便利だと思うのですが、どうでしょうか?



【プレゼント企画】化粧品の容器に関するアンケート ←参加中
WithCOSME (株式会社ハーバーリンクスジャパン)




web拍手 by FC2
メイク ツールの関連記事

Posted on 2018/04/17 Tue. 19:25 [edit]

category: メイク ツール

17

 

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://beskin.blog98.fc2.com/tb.php/556-96fea134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list