06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

WELLATON 2 + 1 クリームタイプ 

ウエラトーン2+1 クリームタイプ

WELLATON 2 + 1 クリームタイプで白髪染めしました。
ウエラのTV CMは、森口瑤子さんと田波涼子さんとで艶やかな印象のとても好きなCM。
オトナカワイイの森口瑤子さん大好きです。
あのCMを見ると、つややかな髪色に変身できちゃうように思えてくるので、多分CM的にも大当たりのハズ。

WELLATON 2 + 1 クリームタイプのヘアカラーは、2016年3月に一度使用感をレビューしました。
以前書いた記事は、コチラ → ウエラトーン2+1 クリームタイプ
何度かリピートして使用していますが、この製品はカラーがとにかく長持ちします。
今までいろんな会社のたくさんの白髪染めを使ってみたけど、色もちだけで比べるなら圧倒的にウエラが長持ちです。


この製品の大きな特徴は?

・髪の芯まで染めるミクロ粒子処方のおかげで6週間続く美しい髪色
・従来製品より30%増量で染め残しなし!
・自然の植物から抽出した毛髪保護成分配合の「輝きエッセンス」が髪表面をなめらかに整え、髪の芯から深く染め輝きもプラス。
・24色もある豊富なカラーバリエーション


白髪染めの基礎知識
簡単に綺麗に染めるコツ
ウエラブランドストーリー

ウエラトーン2+1 クリームタイプ

DSに行くと白髪染めコーナーには、いろんな会社の製品が並んでいますが、ウエラはその中でも正直価格は高めです。
でも、この内容の充実度と、容量の多さ・色持ちが良いのと、仕上がり感の艶髪は、価格に対しての満足度もかなり高め。だから決して高くないことに気がつきます♪
良いなぁ~と思ったポイント♪

ウエラトーン2+1 クリームタイプ
ウエラトーン2+1 クリームタイプ

ウエラは1チューブ60g×2個と容量が他社製品より多めに入っています。
クリームタイプなので、髪の毛の全体染めにも、伸びてきた分の部分染めにも使用可能なことを考慮し、3回分の目盛り付きになっています。凄くこれ便利で親切設計ですよね。小さなことだけど、アバウトに残すのではなくキッチリ次の分を残せるのは嬉しい配慮です。

ウエラトーン2+1 クリームタイプ

それと、付属のブラシが圧倒的に使いやすい。(ピンクの2本がウエラのブラシ)
白髪染め製品にはブラシが付属している製品多いのですが、ウエラのこのブラシは本当に使いやすくて気にいっています。前回使用したときに洗って保存していました。
他社製品で染めたときもウエラのブラシを使っています。
グリップしやすくて、コーム部分も程よい長さで髪の毛の絡みが少なくて良い感じです。


ウエラトーン2+1 クリームタイプ

私は、肌色がブルーベース系なのでアッシュブラウン系のカラーが大好きです。
ウエラの製品のカラーだと、写真の一番右側がアッシュブラウン系統のようなので、6GMで今回は染めました。
以前は7GMを何度か使いましたけど、少し明るすぎるので落ち着いた6GMが丁度良い感じに仕上がります。

カラーバリエーションが豊富なのが凄く良いですね。
そして、同じウエラさんの他のタイプの白髪染めともカラーがリンクしているのが使いやすいです。
クリームタイプ しっかりキレイに染まる ※今回モニターさせていただいた製品です。
液状(ジェル)タイプ 髪全体になしせませやすい
くし付きミルキータイプ 手早く簡単に染められる

ウエラ製品で3タイプの白髪染めがあるので、染め方に合わせてチョイスできるのが凄く良いなーと思います。


使用感

ウエラトーン2+1 クリームタイプ

今回は髪の毛を全体的に染めたかったので、全部使い切りました。
2種類のクリーム + 輝きエッセンスの小瓶を混ぜ合わせます。
私の髪は毛量多めで、バストに届くくらいの長さのストレートです。
他社製品だと全体染めのときはかならず2箱購入しています。
でもウエラさんの製品は、1つでたっぷりのクリームでしっかり染めることができます。
今回使ってみて改めて感じたのが、、輝きエッセンスの効果なのか、クリームがとても滑らかで髪の毛にスムーズに馴染ませやすい点です。
傷んだ髪の毛って他社製品だと、クリームが滑らかに伸びずにコームが止まってしまうようなことがたまにあったので、ウエラの滑らかなクリームはこの製品の凄く良い点のように思います。地味なポイントですが、使い心地が大きく変わる点でもあると思います。
特に私のようにロングヘアーの方だと、クリームの滑らかさは仕上がりに大きく影響すると思います。
今回毛先までスーっとコームで伸ばして馴染ませられたおかげで下記のようにしっかりキレイにセルフカラーできました^^
以前は美容室で染めていたけど、最近はもっぱらセルフカラーです。
セルフカラーリングは、不器用でも慣れが一番大切なのかもしれませんね^^

【使ってみて良いなーと思った点】

・クリームのチューブが搾り出しやすかった。最後までキチンとクリームを出し切れました。
・染髪中も洗髪中、どちらも刺激臭がなく安心して使用できました。
・30%増量は確かにたっぷりのクリームで他社製品のものより量が多く隅々までしっかり染められます。
・洗い流すときに、髪がキシキシすることもなくスムーズに洗い流せました。
・ドライヤーをかけたあとの髪の毛は傷むこともなくキチンと染まり艶感がありました。
・付属のコームが長すぎず短すぎずでとても使いやすかったです。


ウエラトーン2+1 クリームタイプ

髪の毛ツヤツヤです♪
この6GMはお友達にも評判の良いカラーなんです。通ってる美容室の担当さんもこのカラーを誉めてくれます。
正直今まで愛用していたオレオクリームは、髪の毛の傷みが一番少なくほとんどノーダメージでカラーリングできるのですが、何分色持ちが良くありません^^;しかも容量が少ないので毎回2箱購入しています。
ウエラは、さすがに染め上げてシャンプーしてすぐは微妙な髪の毛のダメージを感じますが、キチンと丁寧にトリートメントをしてドライヤー前にも洗い流さないタイプのトリートメントをしておけば、ダメージも最小限で抑えられるように感じています。
1箱で染められるのも私的には、安くてお財布にもやさしい♪


以前、ブログに書いたいたことがあるかもしれないけど・・・
私は20代30代半ばまでは、ウエラのシャンプーとトリートメントを愛用していました。
美容室で勧められて確か1リットルサイズのものを購入していたんです。
正直、結構いいお値段の製品だったのでお財布に厳しかったけど、ちょうど当時はお肌が混合肌+ 敏感肌のようなタイプで、超不安定な肌質だったからなのか、頭皮も不安定で合わないヘアケア製品が多くシャンプー選びも大変でした。
でも、勧められてウエラにしてからは。トラブルなしでとても調子が良かったんです。

そして年をとってから気がついたけど・・・
私は同級生の中でも白髪が少ないほうで髪の毛のツヤ感もあるので健康毛だと感じます。
若い頃数えるほどしかパーマをかけなかったことと、不安定なときにこそ頭皮のことを考えてウエラを使用していたおかげかな?と思えるんです。
そして現在白髪が生えてきているところは、若い頃ストレスからの円形脱毛症になった部分と、事故で頭皮を怪我した部分からなのです。きっと頭皮にトラブルを受けて毛根にダメージをおった部分から白髪が生えてる感じがします。
若い頃からのヘアケアってとても大切だと感じています。

そして、今使用している白髪染めの製品次第で今後頭皮や髪の毛に何か影響があるように思うんです。
WELLATON 2 + 1 クリームタイプは、今まで一度も頭皮に負担を感じたことはありません。刺激臭も全くないし、穏やかな使い心地だと感じています。でもたくさんある他社白髪染め製品の中には、刺激臭のとても強いものや頭皮に負担がかかりすぎるものや、自分の肌質に合わないタイプのものもありました。きっと合わない製品を使い続けると数年後ジワジワと影響がでるかもしれませんよね。いろんなことを考えると、私的にはウエラ製品ベストチョイスの気がします♪


HFCプレステージジャパンのキャンペーンに参加中


HFCプレステージジャパンのキャンペーンに参加中♪[PR]
HFCプレステージジャパンのキャンペーンに参加中♪[PR]






web拍手 by FC2
ヘアーの関連記事

Posted on 2017/12/18 Mon. 23:22 [edit]

category: ヘアー

tag: ポチカム 

18

 

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://beskin.blog98.fc2.com/tb.php/528-a8d92d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list