06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

TUNEMAKERS フラーレン 

フラーレン

話題の美容成分、フラーレン。
最近フラーレンが配合されているコスメを数多く目にするようになりました。

私は今年になってから知った美容成分ですが、自分に凄くあっているようで大好きな美容成分。
肌ってそれぞれ違っているから、相性のいい美容成分・相性の悪い成分ってあると思うのですが、私にはフラーレンとっても合っていると思えるのでほんと大好きです。

フラーレンは非常に強い抗酸化の美容成分で、そのパワーはビタミンCの172倍と言われているそうです。
多くの美容効果が期待でき、シミ・シワ・たるみ・くすみの改善やバリア機能の回復、毛穴の引締めまで多岐にわたり、アンチエイジング世代には本当に嬉しくてスキップしたくなっちゃうような美容成分♪
しかも紫外線を浴びてもしっかり抗酸化力を発揮してくれるので、スキンケアはもちろん、メイク品等、日中用のアイテムへの配合などと最近拡がりを見せています。UV美容パウダーにフラーレンが含まれているコスメなどもあります。

フラーレン

私はシミケアのために、9月からハイドロキノンを肌にな使用していまして、ハイドロキノンは肌への刺激も強めなこともあり短期決戦で2ヶ月使用したら数ヶ月お休みしようと思っていました。それでそのお休み期間中にどの美容原液を使おうかなーと探すためにチューンメーカーズさんの原液トライアルセットを購入していました。5種類の美容原液が入っているのですが、やっぱりこの中でもフラーレンが一番自分にぴったりくるので、チューンメーカーズさんの製品の購入を考えていたところ今回ご縁があり、ビタミンC60バイオリサーチさんのモニターで偶然チューンメーカーズさんのフラーレンを頂きました^^

フラーレン美ラボ
フラーレン

トライアルセットに入っていたものは、3ml。今回モニターで頂いた製品は10ml入りです。
今回モニターするにあたって、フラーレンのことを少し学びました。


フラーレンは1985年に研究者の偶然によって発見されたもので発見した研究者たちは1996年にその功績を称えられ、ノーベル化学賞を受賞しているそうです。自然界にも存在していてロシアの近く、カレリア地方でのみ採取できるシュンガイトというパワーストーンにごくわずか含まれている、とても希少価値の高い素材!炭素のみで出来ているという構造はダイヤモンドと同じなんだそうです。
ノーベル化学賞を受賞しているのは知っていたけど、ダイヤモンドと似ているってのは初耳だったのでなんだか凄く興味深いです。
希少ってことでは、フラーレンって美容成分界のダイアモンドですよね♪

そして私の知らなかったことがもう一点。
一定の濃度以上のフラーレン美容成分が配合されていないともらえない認定マークがあるんです。
写真にも「R.S.」ってマークが入っています。
コスメって美容成分の配合量も大切です。そして美容成分にはそれぞれが一番良いパフォーマンスができる推奨配合濃度というものが設定されているんだとか。フラーレンについては、下記マークのどれかがついていれば、その製品にはお肌に効果的な分量のフラーレンが配合されている証で安心です。購入の目安にどうぞ。

認定マークのことを知り、持ってるフラーレン配合のコスメをチェックしてみたら、みんな認定マークがありませんでした^^;2万円くらいの美容液でもマークなしのものもあったので、なかなか厳しい基準のようです。逆に言えば認定マークありだと安心感がありますね。

フラーレン

Radical Sponge(ラジカルスポンジ)
・世界初の水溶性フラーレン!あらゆる製品への配合が可能に
・強くて持続性のある抗酸化力と刺激の少なさを併せ持つ、ドクターズコスメの定番
ラジカルスポンジについてもっと詳しくはコチラ!

LipoFullerene (リポフラーレン)
・抗酸化力はそのままに、クリームなどの油分の多い化粧品へ配合可能に
・植物性スクワランに融解して作られているので、肌にやさしい!
リポフラーレンについてもっと詳しくはコチラ!

Veil Fullerene(ヴェールフラーレン)
・パウダー化により、なんとメイクアップ用品へも配合可能に
・もちろんフラーレンの「美容効果」は健在
・肌の外側で抗酸化力を発揮するから、メイクをしながらスキンケアもできちゃう!
ヴェールフラーレンについてもっと詳しくはコチラ!

Moist Fullerene(モイストフラーレン)
・抗酸化力になんと「保湿と浸透性」をプラス!
・丸くて非常に小さな形状をしたナノカプセルで、肌なじみもいい
・成分がじわじわと浸透するから、長時間効果が持続
モイストフラーレンについてもっと詳しくはコチラ!


フラーレン

TUNEMAKERSさんのフラーレンは、ほんのり色味があります。
サラサラっとしていてとろみなど一切なしでとても使いやすいタイプです。しかも超低刺激なので目元などにも安心して使えるところがお気に入りなんです。
TUNEMAKERSさんの製品は、使い人のお好みに合わせていろんな使い方ができる製品です。
【ブースター使い】 洗顔後すぐに使用
【複数使い】 いくつかの製品を肌の状態に合わせて使う
【直接近い】 気になる部分に直接使う
【プラス使い】 化粧水にプラスして使う
などなど多彩な使い方が可能です。

私はシミが気になる部分と、加齢で衰えを感じやすい部分に、洗顔後化粧水のあとに原液を直接つけています。肌トラブル一切なしで、肌の調子もとても良いのでこのままずーっと継続して使い続けたいと思っています。カウンターでも言われたけど、ツヤ感のある肌なのですこぶる調子も良いしトラブルしらずでいます。
アンチエイジング世代の方には、超プッシュでフラーレン本当にオススメです。

フラーレン

フラーレン使用と未使用でこんなにも違うという衝撃的な画像です。
私の手の甲半分にフラーレンを塗ってしばらく置いた画像と塗っていないほうとの比較なのですがあまりにも違いすぎて自分でも衝撃を受けました^^;
こちらの画像は、手を石鹸で洗ってタオルで拭いたあとに写真右側部分にだけフラーレンを数滴塗りなじませています。左側はタオルで水分を拭い去ったあとに何もせずの状態です。
目で見てはっきりと違いがわかるほど、小皺・肌のトーン・キメなどが大きく違っています。
これほど違いとは自分でも知らなかったので、衝撃的でした。
ねっ!これはもうフラーレンって手放せない美容成分です♪



今回は、ビタミンC60バイオリサーチのモニターに参加させて頂き学ぶことが出来ました。
よりフラーレンのことを知ることが出来て良かったです。
ますますフラーレンが大好きになりました。これからも愛用美容成分として使い続けたい。
あい・らぶ・フラーレン♪
■もっと詳しく、フラーレンについてはこちら


フラーレン美ラボ
チューンメーカーズ「フラーレン」

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ






web拍手 by FC2
美容液 ・原液・ 美容オイルの関連記事

Posted on 2017/11/30 Thu. 23:05 [edit]

category: 美容液 ・原液・ 美容オイル

tag: レビューブログ 

30

 

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://beskin.blog98.fc2.com/tb.php/523-67d61293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list