06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

スティーブンノル エターナルシャインオイルモイスト 

スティーブンノル エターナルシャインオイルモイスト

サロン品質のヘアケアブランド、「スティーブンノル」
写真のプレミアムスリーク エターナルシャイン オイル モイスト(しっとりまとまる髪に)をモニターさせて頂きました。
こちらはアウトバスタイプのトリートメントで洗い流さないタイプの製品です。

髪の毛って若い頃から比較的トラブルが少なくて、比較的健康毛な私ですが、年齢とともに乾燥が気になるようになってきているので、ヘアケアは抜かりなくしっかり行いたい。
だからインバス・アウトバス、どちらもトリートメント剤は手放せません。
特にドライヤー前は、オイルは必需品^^
スティーブンノルは、香りが凄く好きなのと、どの製品もクオリティが高いなーと思えるので、このオイルも凄く気になっていました。

結論から申しますと、とても使い心地よく満足の仕上がり。

スティーブンノル エターナルシャインオイルモイスト

毛髪リペア成分・キューテテクル補修コート成分・UVカット成分などが配合されているので、パサついてツヤを失った髪も毛先までしっかり補修されつつダメージから髪の毛を守ってくれる頼もしいオイルです。
お風呂あがりシャンプーした髪をタオルドライした濡れた髪にも、乾いた髪にもどちらにもお使いいただけます。

スティーブンノル エターナルシャインオイルモイスト
スティーブンノル エターナルシャインオイルモイスト

ノズルはこんな感じで、写真が1プッシュの量です。
1プッシュした量は、他社製品に比べて比較的控え目な量に感じましたけど、ロングヘアーで毛量も多い私でも2プッシュの少ない量でも充分に髪に効果を感じられたので、きっとコスパ的にはとても良いと感じました。3プッシュだとちょっと多いかな?と思えたので、濡れた髪に2プッシュで全体的に馴染ませて、翌朝乾いた髪にコテを使う前に毛先に半ブッシュくらいの量を馴染ませるとちょうど良い感じの髪の仕上がりでした。

オイルのテクスチャーは、軽やかなオイルです。
重くないので、髪の毛にうすーく広がり馴染ませることが可能な感じでした。凄く気温が低い日でもオイルはサラサラとしていて使いやすかったです。北国だと、製品によっては気温に大きく影響されてしまいオイルが重くなり使いづらい製品もあるんです。
スティーブンノルのエターナルシャイン オイル モイストは、軽やかで少しの量で充分髪の毛がしっとりまとまり、手グシもスムーズにひっかかることなく通るようになるのが心地よかったです。
香りは控え目なのもとても良いと思いました。ほんのり良い香りがする髪の毛って良いですよね^^


スティーブンノル エターナルシャインオイルモイスト

クセ毛な私の髪の毛がストンとまとまっていて、ツヤツヤです。
写真は、シャンプーしたあとの濡れた髪に2プッシュ半のオイルを馴染ませて、大きめコームでドライヤーをかけただけの状態。
これでこの仕上がり感は凄く満足です。
髪の毛を手グシでとかすとひっかかりが一切なくスーっと通るって凄く快感ですね♪
髪の表面はとても滑らかでツルンツルンなのに、芯から潤っている感がとてもあります。

今回使わせていただいた製品が、プレミアムスリーク エターナルシャイン オイル モイスト(しっとりまとまる髪に)
同シリーズに、スティーブンノルプレミアムスリーク エターナルシャイン オイル スムース(軽やかにまとまる髪に)のタイプもあり髪質により合わせたタイプをお選びいただけます。
今だと、限定販売で80gのヘアパックがついている限定キットが販売されているので、気になる方はお早めにどうぞ。
私もスムースタイプのほうも気になるので、限定キット見つけて購入してみたいと思います。


スティーブンノル 公式サイト

「コーセー」のキャンペーンに参加中


コーセーのキャンペーンに参加中♪[PR]
コーセーのキャンペーンに参加中♪[PR]






web拍手 by FC2
ヘアーの関連記事

Posted on 2017/11/19 Sun. 23:02 [edit]

category: ヘアー

tag: ポチカム 

19

 

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://beskin.blog98.fc2.com/tb.php/516-05451612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list