10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

【美白美容液】石澤研究所 透明白肌  

石澤研究所 透明白肌 薬用Wホワイトエッセンス

革新的でユニークな製品を次々と発売されている石澤研究所さん。
美白ブランド「透明白肌」から新しく美白美容液が発売されました。

今までこちらの透明白肌には、4アイテムあり、洗顔・化粧水・シートマスク・フェイスパックとありました。5アイテムめは、今回モニターさせて頂いた、美白美容液の 透明白肌 薬用Wホワイトエッセンス です。
以前、透明白肌の化粧水をモニターさせて頂いたことがあり、その時の記事は【コチラ】


この製品の大きな特徴は?

・美白成分 【 アルプチン 】【 ビタミンC誘導体 】 配合
・ぷるぷる透明美肌保湿成分(ヒアルロン酸・コラーゲン・植物エキス) 配合
・50mlの大容量で税込み 2160円のお財布に嬉しい価格
・安心の Made in JAPAN
・無香料
・医薬部外品



「医薬部外品」とは?
厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。
「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」「皮膚の殺菌」など、効果のある有効成分が配合されているのでその効果を訴求できます。また「薬用」とは「医薬部外品」で認められている表示です。「薬用=医薬部外品」


ちなみに、医薬品と化粧品の違いは下記になります。

「医薬品」とは、
病気の「治療」を目的としたお薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたもの。

「化粧品」とは、
医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和で、清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品。医薬部外品に認められている「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「皮膚の殺菌」などの効能・効果は認可されていないので、パッケージなどで表現することはできません。

石澤研究所 透明白肌 薬用Wホワイトエッセンス

医薬部外品なので、ボトルに「W美白パワーでシミをSTOP」「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」としっかり表示されています。
厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度でキチンと配合されているということですね。


使用感

石澤研究所 透明白肌 薬用Wホワイトエッセンス

ボトルはディスペンサータイプで使いやすく、透明のキャップもついていてとても衛生的。


石澤研究所 透明白肌 薬用Wホワイトエッセンス

トロリとした無色透明な美容液で無香料。
ほんのわずかに基材の香りがしますが全く気になりませんし、無臭と言っても良いと思います。

使い方は洗顔後、化粧水のあとに軽く1プッシュをお顔全体に馴染ませます♪

美容液は、滑らかでトロリとしたテクスチャーなので、お顔全体に素早く伸ばしやすいし馴染みもとっても良いです。ヒアルロン酸が配合されているので、少しべたつきがありますが、これは成分が濃いからなんだと感じました。
正直言うと、私はべたつくタイプのものが若干苦手なので、欲を言えばもう少しサラリとしているほうが好みなのです。でもヒアルロン酸の配合量がきっと多めなので、このベタつき感はしかたがないのかなーと思いました。

この製品の保湿力が凄いんです^^
最近少しシワシワとしてきている首筋に使用したら翌朝はふっくらしていたので、美白だけじゃなく肌のふっくら感にも変化を感じられる製品です。美白できて保湿もできる製品で、効果を実感できるものってまだまだ少ないから、この価格でこの使い心地だと、多少のベタつき感はあっても許せちゃいます。

モニター期間が1ヶ月くらいの限られた使用期間なので、朝晩しっかり毎日使用しましたが美白に関しては正直効果があるのかどうかがわかりません^^; でも現在使用前よりシミが増えてるってことはありませんし、お顔は白いままです。日焼けもしていません。
そしてたまたまなのですが、現在化粧水・乳液・クリームとハイドロキノンの配合の他社製品の美白製品を使用しているので、肌がみるみるシミ消しされているような環境でして、今回モニターさせて頂いた製品が肌に効果が出ているかどうかがわからないのです。
皆様ご存知のようにハイドロキノンは皮膚科で使用するくらいシミ消し効果はあるのですが、即効性はなく長く使い続けないといけませんしとても高額スキンケア製品になります。

私の肌は若い頃にキチンとUVケアしなかったせいと、加齢からくるシミが出来てしまっていて、それを消したくてスキンケアをがんばっています。透明白肌の薬用Wホワイトエッセンスは、シミ消しとしうよりはシミを作らないための必需品と感じました。

石澤研究所 透明白肌 薬用Wホワイトエッセンス

私は以前、透明白肌の化粧水をモニターさせていただいてから、化粧水をとても気にいっていてローションマスク用に現在も愛用しています。多分現在のボトルで4本目くらいになりますし、実は母も愛用しています。
400ml~500ml入りの大ボトルの化粧水は、いろんなメーカーから発売されていて、ハトムギ系やニキビに効く系、美白系、日本酒保湿系みたいにいろんなタイプがあり、モニターで頂いたり自分で購入してみたりして、そのたびに母にも試してもらったりしたのですが、私も母も一番気にいっているのが石澤研究所さんの透明白肌の化粧水です。

母は保湿感がちょうど良いと言っています。
私も保湿感が気にいっているけど、一番気にいっているのは「速攻型ビタミンC誘導体」です。
以前、化粧水をモニターしたときに詳しく書きましたが・・・

速攻型ビタミンC誘導体とは?
ビタミンCは、とても繊細で壊れやすい成分。通常のビタミンC誘導体は、肌にある酵素に反応してやっとビタミンCとしての効果を発揮するように作られています。「速攻型ビタミンC誘導体」は、そのままの形でビタミンCとしての効果を発揮!
通常の「ビタミンC誘導体」より早くお肌に届きます。



日焼け止めをつけていてもうっかり日焼けしてしまうこともあるし、大量に紫外線を浴びてしまうこともあります。
そんなときでも毎日のスキンケア品としてこの化粧水を使うことでケアできるって凄く安心です。
透明白肌の美容液は、特に「速攻型ビタミンC誘導体」との表示はされていませんが、同じ透明白肌ブランドなので化粧水と美容液とのダブル使いでよりお肌に効果的だと思われます。
是非若い世代の方達に、合わせて使って欲しい製品だと感じました。お財布にもやさしい価格なのでお求め安いと思います。
シミは一度作ってしまうと本当にやっかいです。

私のように年とってから苦労しなくてすむように、今の美肌を保ってください^^
お肌のことで後悔しないためにも、石澤研究所さんのこちらの大容量低価格の美白美容液、是非試して見て欲しい製品です。

透明白肌 薬用Wホワイトエッセンス
株式会社 石澤研究所





web拍手 by FC2
美容液 ・ 美容オイルの関連記事

Posted on 2017/06/25 Sun. 23:10 [edit]

category: 美容液 ・ 美容オイル

tag: モニター 

25

 

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://beskin.blog98.fc2.com/tb.php/468-77eee2b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list