10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

オススメの お花見スポット  

都内とニューヨーク、同時に桜が開花し、お花見を楽しんでいるとニュースにありました。
桜って、自分にとっては特別なお花だし、きっと日本人の多くの方がそういう感情をお持ちだと思います。満開の桜も美しいけど、散りゆく美学というか・・・
桜が舞い散る様は風情があり言葉にできないほどの美しさがありますね。

今まで見た中で一番美しい桜だと思うのは、山の中に咲く1本の山桜。
若い頃、当時の恋人が満月の夜に連れてってくれた山の中に咲く1本の桜です。
月の明かりに照らされて、やさしい風がふくたびにハラハラと散る様は、とても美しく言葉を失うほどの美しさに圧倒され涙が止まりませんでした。人って「悲しい」「楽しい」などの感情以外でも涙ってこんなに出るんだと、この時はじめて知った私、
この時から、私は名もなき山の山桜が大好きです。

そんな私のオススメスポットは、登別温泉の桜です。
登別温泉の桜
※写真はウォーカープラスさんからお借りしました。
全国のお花見1000景

1934(昭和9)年、当時の皇太子(現在の天皇陛下)の誕生を記念し、地元の有志が近隣の山から桜の木を集め、2年間かけてエゾヤマザクラ約2000本を植栽。ここ数年間でさらに数百本の桜が植樹され、今に至る。このJR登別駅から温泉街までの8kmの沿道には桜並木が立ち並び、花のトンネルの名で親しまれている。沿道の途中にある桜ざか駐車公園に車を止め、じっくり鑑賞したい。






登別観光協会の桜紹介動画

JR登別駅や道央自動車道の登別東インターで高速を降りてから登別温泉街へは、山を登っていくような道路なのですが、温泉街に入る手前で桜のトンネルが出来ていて、とてもキレイです。
日中は観光バスなども多く、混雑している道路なのですが夜から早朝にかけて通行料も少なくなるので桜の花びらが舞い散る中ぶうんと疾走することが可能です。

また、登別温泉街の近くにある、紅葉大橋や新登別大橋のあたりは、紅葉も素敵な景観で見られますが、春の新緑の季節に山桜も見ることが可能です。山桜は、登別温泉街を過ぎてカルルス温泉から洞爺湖温泉に向かうオロフレ峠でもあちこちに点在していますし、山桜といってもいろんな品種があるみたいで、桜色の濃いものから白っぽいものまでたくさん鑑賞でき楽しいドライブになります。今でこそ、観光協会が紹介動画とか作っているし桜の本数も増えましたが、この桜は私が子供の頃からありました。
登別温泉のお宿の中には、山桜みながら入浴できる露天風呂も多いと思います。
観光協会には、近辺のマップもあるので詳しい情報もご覧いただけます^^

登別観光協会 公式サイト

確か登別温泉ってパワースポットだったはず。
泉質もかなりたくさんの種類があり、一度にいろんな泉質の温泉に入られるのでかなり贅沢な温泉です。ただ、パワーがあるので体にかなりガツンとくる温泉です。酸性度が高めなので、入浴後にローションやクリームでケアしないと私の場合は、体調悪いときだと、登別温泉のお湯は肌アレしてしまいます^^; でも、体にガツンとくるパワフルな気付け温泉系とでも言う登別温泉は好きです。

リラックスしたいときは、登別温泉街より更に山の上にあるカルルス温泉がオススメです。
こちらは、心も体の不調も鎮めてくれるような癒しの温泉で、美肌の観点からもカルルス温泉のほうが肌にやさしい。カルルス温泉は、どんなに弱っているときでも大丈夫だし、湯上りの肌がサラサラしっとりで美肌の湯です。

これから行楽シーズンですね。UVケアしながら楽しみたいと思います。
ドライブもうっかりしていると日焼けしちゃうけど、露天風呂も要注意です♪


ジェルリッチ

明るく輝く透明感と、弾力のある肌に【15名様募集!】
ジュレリッチ ブライト&バウンシングローション(ノーマル) ←参加中







web拍手 by FC2
日々のことの関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 21:08 [edit]

category: 日々のこと

tag: 温泉 

06

 

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://beskin.blog98.fc2.com/tb.php/436-2091d004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list