12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

半身浴と入浴スタイル 

一般的に認知され、多くの方が行っている半身浴。
私も大好きで、ほぼ毎日半身浴での入浴スタイル実践しています。

多くの美容記事に「半身浴の正しい方法」とありまして、各記事結構違うんですよね。
これは半身浴に関する記事に限ったことではないけど・・・
A記事では良しとしていることが、B記事ではやってはいけないNGだったり
A記事では、絶対やめましょう的なことを B記事では推奨していたりと・・・
なにがなんだかわからない状態で、情報が溢れすぎている感があります。
半身浴に関しての記事だけではなく、美容情報すべてが溢れすぎ。
読書側に見極める目も本当に必要になってきている時代ですね。


ちょうどこの記事を書きかけにしていたら、1月15日のテレビ番組「あのニュースで得する人損する人 最新ダイエット2時間スペシャル」ヒートショックプロテインを増やす入浴ダイエット法を特集していました。放送されていた内容をまとめたブログがあったので、テレビを見なかった方は(プチ流行日記さん)のブログを見るとわかりやすいと思います。
すごく丁寧にまとめられていて理解しやすいです。
TVで紹介されていた入浴方法は、週2くらいの頻度で、熱めのお湯にしっかり肩まで浸かるという入浴方法。40℃のお湯なら20分、41℃なら15分、42℃で10分がおすすめだとか・・・
この方法は、以前私が入院していた温泉療法を取り入れている病院の医師も同じことを指導されました。

-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
入 浴の関連記事

Posted on 2015/01/17 Sat. 22:30 [edit]

category: 入 浴

tag: 温泉 

17

 

事故情報データバンクシステム 

事故情報データバンクシステム http://www.jikojoho.go.jp/

ネットでいろいろ検索してて上記のサイトを見つけました。
go.jpドメインからわかるように政府機関のサイトで運営は 消費者庁 消費者安全課。


トップページの検索ワードランキングにあるアロエジュースを検索してみて驚きました。

「友人から勧誘され購入していたアメリカ産アロエジュースにカビが生えていたり、未開封の瓶が突然割れたりした。」
「6年前から知人の勧めで購入したアロエジュースを飲んでいるが、その間3度癌が発症し手術した。」

ちょっと怖すぎます。
いろんなケースがあるでしょうから全部を鵜呑みにはできないけど、
少なくともここにあるデータはすべて 消費者安全課に報告のあったものだと思われます。
キーワードを「化粧品」として検索してもこの結果です。
凄い数の化粧品とトラブル事例がヒットします。

化粧品や健康食品関連って、使用する本人の体質や体調・使い方などいろんな条件がさまざまあり
またアレルギー関連の有無などもあり、あわない場合もあるでしょうけど、明らかにおかしいってのもあるからここにある情報はリアルすぎて怖い。

私は、しあわせなことに今まで化粧品であとあとまで響くような大きなトラブルはありません。
たまに「この製品は自分に合わないなぁー」ってのは何度かあったけど、使用中止することで肌アレとかは比較的早く治まりました。含まれている成分の中の何かにアレルギーが出たこともありますが、使用中止でこちらも大事にならずに済んでいます。
ネットにはお得情報として、試供品が溢れているけど知らないメーカーの化粧品や健康食品系(美肌になるよという類のタブレットとか美容ドリンク・ジェレなど)には飛びつかないのがいいのかもしれません。私は聞いたことないようなメーカーの試供品はいくら無料だとしても気持ち悪くて口にできません。またスキンケア品も使いたくありません^^;
「タダより怖いものはない!」という言葉がありますが、本当にそう思います。
試供品等を使う場合は、自己責任の範囲でキチンと見極める目を持ちたいですよね。





web拍手 by FC2
日々のことの関連記事

Posted on 2015/01/07 Wed. 06:00 [edit]

category: 日々のこと

tag: 気になる記事(美容情報) 

07

 

子宮・卵巣の全摘、術後1年経過 

2013年12月初旬に受けた子宮・卵巣の全摘出手術。
早いもので1年が経過しました。

手術直後は、経過があまりよくなく頻繁に通院して血液検査や内診をしましたが、その後は、術後2ヶ月目と半年後に受診し、1年経過した去年12月にまた受診。
血液検査などの数値に、異常はなく「もうこなくて大丈夫でしょう」と言われています。
よほど何か具合が悪くない限り、手術を受けた病院へは行かなくて大丈夫のようです。

卵巣欠落からくるいろんな症状を軽減するために使用していたお薬(プレマリン錠やディビゲル、桂枝茯苓丸など)関連は、術後3ヶ月頃から中止したまま現在に至っています。漢方薬もこのまま飲まなくても大丈夫。のハズ。

今の症状は、体温調節関連が上手く行っていない感じで、時々異常なほどの滝のような汗がでます。卵巣欠落症状からくる自律神経の乱れなのでしょう。
以前、術後6ヶ月頃までの症状を細かく書いた記事にあったような症状は軽減しています。
頭痛や眩暈・目のかすみ・ドライアイなどの症状はほとんどありません。
パニック症状もほぼ出なくなりました。

完全に100%なくなったわけではなく、微妙に「いつ起こるのかな?」という不安はあるけど考えてもしかたがないので、出たら出たで対処していくしかないなーってところです。

意外と病気に関して、細かくない性格なのも好都合なのかもしれません。
子宮と卵巣を失ってしまったときも、自分自身想像していたより私は精神的にタフでした。
失ってしまった臓器に執着してクヨクヨするより、新しくなったこの環境の身体で今後どう上手に付き合っていくのがいいんだろう?みたいな思考でいた自分に少し驚いたほどです。
自分が思う以上に、精神的に頑強なタイプだったことに、少し嬉しさを感じたほどです。
数年前から、意識改革という大げさなものではないのですが、あまりよろしくないと思わせる「思考のクセ」を修正できたらいいなーってコツコツ取り組んでいたのが功をなしたのかもしれません。メンタル面ってある程度鍛えられるものだと感じています。偉そうなことは言えないのですが、人生って「何が起こったか?」ではなく「自分がどう物事を受けとめたか?」という受け止め方ひとつで大きく違うと思うからです。

とりあえず、卵巣も子宮もどちらも失ってしまいましたが、現在は元気です。
時々のぼせる感覚があり異常なほどの発汗がありますが、不都合なことはそのくらいでしょうか?
お薬に頼ることもなく、なんとか過ごせています。多分、この異常なほどの滝汗現象も少しずつ回数が減っていっていると思われます。
人間の体って精密機器と一緒でとてもデリケートです。だけど臓器を失っても大丈夫なほどタフでもあります♪キチンと自己治癒力も最初からプログラミングされているんだと感じました。


2年すぎても元気です♪→ 子宮・卵巣の全摘、術後2年経過 (2015/12/14)





web拍手 by FC2
女性のからだの関連記事

Posted on 2015/01/06 Tue. 06:00 [edit]

category: 女性のからだ

tag: 卵巣欠落症 

06

 

新年の抱負 



あけましておめでとうございます。

旧年中は拙いブログに足を運んでくださいましてありがとうございました。

本年も引き続き、宜しくお願い致します。



新しい年になりましたね。
気持ちも新たに今年も宜しくお願い致します。
昨年末から、仕事が殺人的に忙しくて更新がちょっとだけ途絶えています。
今年はもう少しマメに更新ができるようになりたいですね。
少し書き溜めておき予約投稿とか、便利な機能を使いこなせるようがんばります。


あと、新年の抱負として美容的な観点で言えば下記になります。
  • チークカラーを上手に使いこなせるようになりたい。
  • 顔筋トレーニングを強化して表情豊かになりたい。
  • 目じりや首筋にシワを作らないようにいたい。
  • ワンランク上のメークブラシ、お気に入りを見つけたい。
  • レビューサイトへ口コミ投稿をもっと増やしたい。
  • 自律神経の不調をなんとか正したい
改めて考えると結構欲張りでたくさんありました(笑)
心と体、思考と美的なバランスが心地よい1年を過ごせたらいいなと思います。






web拍手 by FC2
日々のことの関連記事

Posted on 2015/01/04 Sun. 06:09 [edit]

category: 日々のこと

04