09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

オステオパシー 【その1】 

オステオパシーってご存知ですか?

ちょっと説明が難しいので、wikiからの解説を抜粋したものが下記になります。

オステオパシー (Osteopathy)とは1874年にアメリカミズーリ州のカークスビル在住の医師アンドリュー・テイラー・スティルによって創始された。日本には、大正期にはカイロプラクティック(脊椎指圧療法)と同様にアメリカから導入され、指圧や整体など日本の手技療法に大きな影響を与えた。

オステオパシーはギリシア語のOsteon(骨)Pathos(病理、治療)の2つを語源とし、骨のみを調整する手技とは異なり、骨格などの運動器系、動脈・静脈やリンパなどの循環器系、脳脊髄液の循環を含む脳神経系など、解剖学的あるいは生理学的な広範囲の医学知識の元に、手を使って治療を加える。単なる療法ではなく、オステオパシーとは、そのままでひとつの哲学であり、
1. 身体全体をひとつのユニットとして考える、
2. 身体の機能と構造は一体のものであると考える、
3. 自然治癒力を鼓舞することを主眼とする
など、独特の医学体系を持つ。


JOF (オステオパシー連合)公式サイトから抜粋

オステオパシーとは、人間の自然治癒力を最大限に活かした医学です。
病気とは疾患部だけでおこっているわけではありません。
身体全体の様々な個所の少しずつの歪(歪み)や制限が繋がって大きくなり、ひょっこり顔をだしたところが疾患部です。
疾患部だけ調べても解決できない病気のほうがはるかに多いのです。
オステオパシーの施術は、まず身体全体の歪や制限を調べ、その繋がりを解きほぐすことで、
人間自らが持つ自然治癒力を大きく回復します。
病気はあなた自身が治します。
オステオパスは、その経験と技術と知識のもとに快癒へのナビゲーターの役目を果たします。


オステオパシーの基礎理論(日本トラディショナルオステオパシーカレッジ)

オステオパシーの考え方 (名古屋のオステオパシー専門院 健和トータルケア)


なんだか書けば書くほどほんのり胡散臭いような感じになってしまうのがもどかしいのですが^^;
一言で言うと、「自己治癒力を高めてくれる整体」とでも言えばわかりやすいかな?
半信半疑な私が知人の紹介で週一で通いはじめて約4ヶ月。凄く体調が良くてビックリしています。
もっと早くに知ることが出来たら良かったのに・・・と欲が出てしまうほど自分に合ってるように感じるし、多分今ここで オステオパシーに出会えたことで 「間違いなく私の寿命は少しだけ延びた!」と心底思えるんです。

-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
女性のからだの関連記事

Posted on 2018/05/16 Wed. 23:13 [edit]

category: 女性のからだ

tag: 体質改善 

16

 

筋肉のトレーニングとストレッチ 

動作でわかる筋肉の基本としくみ

今、読んでる本が 動作でわかる筋肉の基本としくみ
図解が多く、すごくわかりやすく学べます。

どうしても加齢から筋力って低下してしまうものなので、しくみを正しく知って、この先健康でいるために効果的なトレーニングとストレッチが出来たらいいなーと思うようになり、この本を見つけました。

-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
美容関連の書籍の関連記事

Posted on 2017/05/11 Thu. 23:58 [edit]

category: 美容関連の書籍

tag: 体質改善 

11

 

糖質制限してみて感じたこと 

いつもアクセスありがとうございます。
アクセス数がジワリジワリと増えてきているのが嬉しいなと素直に思う今日このごろ。

思うところがあり、7月1日から糖質制限はじめました。

お米・パン・パスタ・お蕎麦・おうどん・お芋類とかぼちゃなどを一切取らずに食事しています。
また糖質を含む食材をできるだけ摂取しないように工夫した献立にして3食作って過ごしてます。


私は、お米やパスタが超大好き人間なものですから今まで正直に言うと「糖質制限」ってちょっと小馬鹿にしているところがありました。メディアなどから耳にする情報は、「それって何か妖しげな宗教ですか?」と思えるような偏向ぶりな方が多かったり、自分のまわりにいる知人が食事に行くと「あれだめ!これだめ!」みたいに鬼の形相で食べたいものを必死に我慢しているのが辛そうで気の毒に感じていたからです。だから糖質制限教みたいに感じてしまいとても苦手意識があったのかもしれません。

でも実際に「糖質制限」について自分で少し調べてからスタートしてみたのですが、拍子抜けするほどちっとも苦しいこともなく、逆にぜんぜん平気な自分に驚いています。体調も良いし肌もなんだか凄く調子が良くて、おそらくこれは大豆製品をたくさん食べているのでイソフラボン効果なのかな?嬉しい誤算というか嬉しいおまけつきでした。
しかもお豆腐とおから、もともと好きでしたが更に大好きになりました。なかなかいいことづくめなんです^^


-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
食 事の関連記事

Posted on 2016/07/19 Tue. 19:31 [edit]

category: 食 事

tag: 体質改善  習慣化している事 

19

 

温 補 (おんぽ) 

温 補 (おんぽ)ってご存知ですか?

東洋医学用語のひとつで温め補う治療法だそうです。
健康っていろんなバランスから成り立っています。
体が冷えると、体全体のバランスが崩れ、不調や病気を引き起こしやすくなります。
これらを予防したり改善するのには、冷えた体を温めて、不足を補うのが大切。
ここから 温補という言葉になっているようです。
最近だと、温活が流行っていますから、体の冷えは美容にも健康にも良くないというのが浸透してきていますね。

・食べ物に気をつけていて、バランスよく食べるようにしている
・日々適度な運動をしている。
・温泉や銭湯が大好きでよく出かけている。
・自宅のお風呂では、ほぼ毎日半身浴。
・薄着せず、保温性の高い下着を着たり首元にスカーフを巻くなど寒さの自衛をする
・夜は湯たんぽを愛用中(子供の頃からずーっと愛用してます)

こんな風に、かなり気をつけているつもりです。
そんな私なのですが、去年婦人科の手術をしてから体の冷えを感じるようになりました。
今まで冷え性って感じたことがなかったので、体質の変化にビックリしています。

-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
生活習慣の関連記事

Posted on 2014/12/06 Sat. 00:26 [edit]

category: 生活習慣

tag: 習慣化したい事  体質改善 

06

 

肌断食が教えてくれたこと 

以前、私が行った18日間の断食のことを少し書きました。
今日は、私の肌断食のことを少し書いてみようと思います。

「肌断食」って検索するといろんな方法がヒットします。
私が行っている方法は、朝と夜に洗顔ソープ or 酵素洗顔パウダーを使用しています。
小鼻のあたりやTゾーンが脂っぽかったら、酵素パウダー。
そうじゃない場合は、洗顔ソープを使ってます。
その後化粧水などのスキンケアを一切せずに最低でも1日、
長ければ金曜夜から月曜日の朝まで・・・みたいな感じで行っています。

そもそも何がきっかけでやってみようと思ったのかと言うと
某化粧品会社の肌診断の結果に納得できなかったからなんです。
数年前に受けた肌診断の結果は「乾燥肌」と言われました。
普段のお手入れだけでは絶対に足りないから、「これとこれを使うといいよ」と
アンチエイジング系のこってりしたクリームやアイクリームを薦められたんです。
でも私は乾燥肌の自覚症状はなかったし、こってり系テクスチャは一番苦手。
ベタベタしたアイクリームなどは、気になってしまって眠れません^^;最も苦手です。
それで本当に自分が乾燥肌なのかどうかを自己診断 & 確認するために、
今でいう「肌断食」を行うようになりました。
当時、肌断食って言葉をしらなくて(そもそも肌断食なる言葉がなかったのかも?)
自分の中で肌休日とネーミングしていました。
休肝日って言葉があるんだから、お肌の定休日があってもいいかな?いいよね^^ということです。

-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
美顔メソッドの関連記事

Posted on 2014/10/27 Mon. 21:10 [edit]

category: 美顔メソッド

tag: 習慣化している事  肌トラブル  体質改善 

27