09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

@コスメのプレミアムサービス 

@コスメ

いつもお世話になっているコスメサイト @コスメさん。
コスメの情報だとここに行くと何かしら参考になるし、人気商品もすごくよくわかります。
クチコミに限って言えば、所謂サクラ系だったり組織票的なものもたまにあるよなーと思えるので鵜呑みにはできないけど、有益な情報が多いこともまた確かだと思うんです。

そんな@コスメさんのプレミアムサービス会員に登録してみました♪

@コスメプレミアムサービスについて
-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
日々のことの関連記事

Posted on 2019/09/15 Sun. 20:19 [edit]

category: 日々のこと

tag: ヒトリゴト 

15

 

セザンヌ パールグロウハイライト  

セザンヌ

巷で大人気の セザンヌ パールグロウハイライト
売り切れ続出でなかなか購入できないほど大人気ってことで、メルカリでは販売価格の600円以上で出品されていたりするほど人気のようです。買えないからこその高値なんでしょうけど、どうなんだろ^^;

私の地元の@コスメストアーでは、普通にすんなり購入できました。
定番の01番と、新色の02番。
-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
チーク ・ハイライトの関連記事

Posted on 2019/09/07 Sat. 22:53 [edit]

category: チーク ・ハイライト

tag: 100均&プチプラ  使用感  ヒトリゴト 

07

 

【 自己肯定感 】 世界に1人だけの私  

Doveの公式サイトでは、
ダヴ セルフエスティーム(自己肯定感を高める)プロジェクトがあります。

ダヴは、すべての若い人たちが自身の可能性を最大限に発揮できるようになるべきだと考えています。
しかし、外見への自信のなさや容姿への不安が原因で、能力を発揮できなくなったり、健康や友人関係、成績にまで影響が出たりすることがあります。

ダヴは10年以上にわたり、保護者、教師、ユースリーダーに対して自己肯定感を高める教育プログラムを2000万人以上の子ども達に提供してきています。ぜひこの活動に、ご参加ください。



これは凄く良い取り組みだなーと感じました。
このコンテンツ以前からあることは知っていたけど、キチンと内容まで読んでいませんでした^^;
少し前に時間があり読ませていただいたのですが、これはお嬢様のいらっしゃるお母様に是非読んで欲しいと思いました。

自己肯定感って、匙加減が難しいというか・・・あまりにもありすぎるのは問題だと思うんです。まわりに溶け込めず浮いてしまいがちだし、異常性が際立ってしまいます。バランスの良い人間関係が築けない場合が多くなると思うんです。だけど、自己肯定感が低すぎるというか、なさ過ぎることも問題があり人生に大きく影響すると感じています。特に自己肯定感ではなく、自己否定があまりにも強いと不幸体質というか、しあわせに背を向けてしまうようなシーンも多くなるように思うんです。そしてこの肯定感も否定感も赤ちゃんから義務教育終了するくらいまでの間に、ある程度身につくように思います。
そうなると友人関係からの影響もあるでしょうけど、やっぱり母親との関係性から肯定感も否定感も出来上がっていくように思うんです。
-- 続きを読む --





web拍手 by FC2
キレイのメンタルヘルスの関連記事

Posted on 2018/07/21 Sat. 20:01 [edit]

category: キレイのメンタルヘルス

tag: ヒトリゴト 

21

 

2018年 風邪でスタート 

2018年お正月

あけましておめでとうございます。
今年も昨年に引き続き宜しくお願い致します。



珍しく、風邪を引いてしまい結構重症です^^:
体の芯から悪寒がしていて、咳と吐き気で歩けません。
お恥ずかしい話ですが、壁に沿ってつたい歩きしています。
1日の午後から約2日半、寝たきりでしたので、今は腰が痛くて起きています。
おうどんも1玉食べられなかったから私的にはかなり重症。
どんなことがあってもご飯だけはしっかり食べるタイプなので・・・

明日は病院に行ったほうがいいのかなー?とか、3日お風呂に入っていないからお風呂に入らないと病院にも行けないーとかいろいろ葛藤しています。新年のスタートがこんな最悪なのは、普段の行いが悪いからなのでしょうか?







web拍手 by FC2
日々のことの関連記事

Posted on 2018/01/04 Thu. 02:25 [edit]

category: 日々のこと

tag: ヒトリゴト 

04

 

病院選びは慎重に! 

先日、お友達(♀)から聞いた怖い話。

私の友達のサークル仲間(60代女性)が卵巣がんになりオペしたところ「がん」にメスを入れられてしまい「がん」を散らしてしまったんだそうです。手術後は、抗がん剤治療を続け比較的体調も安定していたそうなのですが、3年後に再発。再度オペして抗がん剤治療。
その後、体調はあまりすぐれなく安定しないでいるうちに今度はがんが肺とリンパに転移しているのが見つかったそうです。
患者様ご本人は、すでに悟りの境地で、完全に死を覚悟している風な状態でいるのが辛いと話してくれました。

私の友達は、「これ、完全に医療ミスだよね!」とカンカンです。
よくよく話しを聞くと、医療ミス?した執刀医は、私が以前何度か診察していただいたことのある女医さんでした。

私は、2013年12月に子宮筋腫と卵巣腫瘍のため開腹手術で子宮・卵巣の全摘出をしています。
手術するまでに大きな病院ばかり2軒通ったけど、信頼できる医師を見つけられたのは3軒目の病院でした。手術をするとなるとおおごとだし、診断結果を納得できる言葉で説明してくれて、オペに対しても信頼できる医師じゃないと手術を受けることは無理です。
今回、医療ミス?した女医さんは、私の場合診察するたびに暴言はかれて、いやな気分になったけど、医師の言う「経過観察」と言う言葉を信じて疑わず時を過ごしたせいで私の子宮筋腫は育ちに育ち16cmに成長。また、卵巣腫瘍は見つけられずにいた、あの憎き女医さんでした。

なんだろう・・・だめな医師は何やってもダメなんだ。
そう思いました^^;

過去に婦人科関連でお世話になった病院のこととかも少しブログに書いていますが、病院選びってミスしてしまうと本当に命とりです。調べて探して自分が納得できるお医者様に出会えるように、病院選びは慎重に!






web拍手 by FC2
女性のからだの関連記事

Posted on 2017/07/17 Mon. 05:33 [edit]

category: 女性のからだ

tag: ヒトリゴト 

17